利用出来る保証の有無を確認しよう

製品保証とサービス期間を確認しよう

iphoneを修理に出す前に、まず確認しておきたいことと言えば、保証の有無です。通常、iphoneには購入時に本体に対する保証が1年間付与されます。全ての修理に対して、この保証を使用出来るかと言えば、保証対象外となる場合もありますし、サポートの適用回数にも制限がありますので事前に調べる必要があります。けれど、保証を適用出来れば修理代金を安く抑えることも可能ですので、しっかりと確認することが欠かせません。また、通常1年間の保証を2年に延長出来るサービスもあります。購入時に加入していたにも関わらず、忘れており、保証期間を誤解してしまったり、iphoneの利用を開始した日と購入時の日付を勘違いしてしまったりといったことも多いので、保証の有無と同時にサービスの適用期間を確認することも大切です。

端末補償サービスを確認しよう

iphoneの修理に活用出来るものといえば、本体についている製品保証の他に、携帯電話会社などが提供する端末補償サービスが挙げられます。家電量販店や保険会社による独自の補償サービスもありますので、加入しているものがないかを確認することはとても大切です。大抵の場合、補償サービスは購入時やサービス開始時に加入していることが多くなります。修理が必要な事態になることは日常的に起こることでもありませんし、早く修理に出して直すことを考えれば、補償のことが頭から抜け落ちてしまっても珍しくありません。今一度、契約時の書類や契約状況を見直し、利用出来るものがないかを確認することは、修理代金の負担を抑えることにも繋がるのでお勧めと言えます。また、補償サービスを利用するには、制限があったり手続きが必要だったりといったことも珍しくないので、修理に出す前に検討することが大切です。

iphoneの修理を川崎でしたい場合は、川崎駅近辺に多くの修理ショップがありますので、故障などで困った際は活用しましょう。

© Copyright The Original iPhone. All Rights Reserved.